借金返済におまとめローンを利用しました

クレジットカードで買い物を行っていると、現金の感覚がなくみるみる内に借金が増えてしまったことがあります。

最近では、年収の1/3を超えない範囲などの総量規制という決まりがありますが、当時はそのような規制はなく8社で300万にも登っていました。

その時の月の返済は、月12万弱にもなっていました。

当時の私の給料は月に25万ほどで、実に給料の約半分が借金返済に消えていました。

なんとか返済に遅れはなかったのですが、家賃や公共料金など生活費も捻出しなければいけないと考えると、いつかはパンクするのが目に見えています。

かと言って、自己破産や債務整理などを行ってしまうと信用情報が心配で踏み切れないでいました。

ある日、銀行へ足を運んでみると、おまとめローンというローン商品を見つけることができました。

詳しいパンフレットを持ち帰って検討してみると、提示されている利率が安かったり、融資金額が大きいので複数会社のローンを一箇所にまとめることが出来たりと、かなり具体的な内容が記載されていました。

翌日、私はパンフレットをもらった銀行へ行きおまとめローンを利用することにしました。

おまとめローンを利用してみて、他にも便利だったことがあります。

それは、通常の返済プランに比べて回数を多く設定されているということです。

当時の私のローンは返済回数が50回に設定されていて、月に元金の2%を確保しなければいけません。

ですが、おまとめローンの返済回数が10年だったので、元金の金額を小さくすることができ精神的に安心して借金返済することができました。