借金返済は計画性を持って返済しよう

私は今までに2回借金をした事があります。

1つは若い頃に車の購入資金として、銀行からカーローンを組んだ事でした。

もう1つは現在でも返済中である消費者金融のキャッシングです。

これからこの2つに関する借金返済の経験談と、経験した事から学んだ事を紹介していきます。

まず車の購入資金として銀行で組んだローンの返済の事ですが、当時150万円を3年ローンで組みました。

単純計算で1年で50万円の返済ですが、ボーナス時は10万円支払いでしたので毎月の返済は3万円以下でしたし、引き落としでしたのでローンを返済していると言う実感はあまり感じなかったのです。

また独身だった事もあり貯金もあったので、結局は2年で前倒しして完済しました。

カーローンの返済は苦労した覚えもなく完済出来ましたが、対して現在返済中のキャッシングは少し苦労しています。

1年前の事ですが、結婚後の毎月のお小遣いでは足りなくなる事が度々ありその都度妻に頭を下げてお小遣いの前借りなどをしていましたが、たまたま友達から教えてもらい消費者金融のキャッシング契約をしたのです。

いちいち妻に頼んで前借りする必要もなく都合がよかったのですが、簡単に借入出来るのでギャンブルも深追いするようになり、毎月の借入が重なり返済に苦労しています。

独身の頃の自由なお金があればすぐに完済出来る程の金額ですが、お小遣い制の現状で毎月の返済はかなり苦労しているのです。

私が契約しているキャッシングは毎月の最低返済額が2000円ですので、簡単に思えたのですが2000円ですと金利分で結構消費されて、元本が減らない事も分かりました。

かと言って返済額を増やすのも苦労しているのですが、やはり早く借金返済する為に禁煙をしてギャンブルも止めて頑張っています。

確実な借金返済の為には我慢する事が一番ですね。